身体を柔らかくするストレッチ方法

身体をやわらかくするのにはストレッチが重要だといわれていますが、
身体が硬い最初のうちにストレッチしても、
そもそも稼動域が狭いので、あまり効果がありません。
ですが、痛みを我慢してストレッチをしてしまうと逆に身体を痛めてしまうため最初は痛みを感じないところまで伸ばしてみて、そこでとめておくようにしましょう。
それを毎日続けていくことで、最初は少ししか伸ばせなかった関節も少しずつ広げることができるようになっていきます。

ですので、ストレッチは最初はがっかりするほど伸ばせないのですが、
毎日地道にこつこつと続けていくうちに少しずつ身体が伸ばせるようになってくるため、毎日続けるということが非常に重要なのです。

お風呂に入ると身体が温められることにより、
血流がよくなったり、代謝がよくなるというのはよく知られていることだと思います。
ですので、できることでしたら、お風呂に入った直後にストレッチをすると効果的です。
ちなみに、ストレッチには動的ストレッチと静的ストレッチがありますが、
入浴後に行うとよいといわれているのは静的ストレッチになります。
静的ストレッチというのは、身体の関節を広げるといった効果がありますので、
入浴でやわらかくなった身体を伸ばすのには最適なんです。

ですので、身体をやわらかくしたいという人は入浴後にストレッチをするとよいでしょう。