筋トレ・スポーツとストレッチの関係

筋トレを行うときには、身体をできるだけ大きく動かすとより効果的であるといわれています。
できるだけ身体を大きく動かすためには、筋トレ前に少しだけストレッチをすることが重要になってきます。

ストレッチには動的ストレッチと静的ストレッチがあるのですが、
この内、筋トレ前に行うと効果的なのは、動的ストレッチになります。

動的ストレッチというのは簡単に説明すると、ラジオ体操のようなものと思って差し支えありません。
ラジオ体操はなんとなくしているように見えましたが、
実は意味があったのですね。

<スポーツをする人向けのストレッチ方法>
スポーツをされる方であれば、普段のトレーニングでどの筋肉を使っているかを意識するともいます。
それと同じように、ストレッチをするときも今時分がどこの筋肉を使っているのか意識しながら行うとより効果的です。
ですから、ストレッチをするときには今自分がどこの筋肉をストレッチしているのか考えながら行うとよいでしょう。
特に静的ストレッチのように自分の身体をどうにかしたいと考えている人はどこにどういったストレッチをしたらよいのかしっかりと理解したうえで行うようにしましょう。
<スポーツ前にストレッチすることのメリット>
スポーツ前にストレッチをすることで怪我の防止につながります。
いきなりスポーツをしてしまうと体がびっくりしてしまうため、
ストレッチをして事前に準備しておく必要があるのです。

また、スポーツ前にストレッチをすることでスポーツでより高いパフォーマンスを実現できるようにもなります。

ですので、特に重要な試合の前には欠かさずにストレッチをしておくようにしましょう。