スポーツとストレッチについて

スポーツをする上で重要になってくるのがスポーツ前のストレッチです。
スポーツ前にストレッチをすることで、身体を運動しやすい状態に持っていくことができます。
また、そのほかにもスポーツ前にストレッチをすることで、
肉離れや腱の断裂、スポーツでの怪我を防ぐことができます。

そのほかにも、スポーツ前に身体を少し動かすことで精神的にもスポーツに最適な状態に持っていくことができます。

スポーツ前のストレッチは毎回行う必要はないのかもしれませんが、
大事な大会の前には必ず行うようにしましょう。

効率的にストレッチをしたいのでしたら、
ランニング前のストレッチは、ストレッチで使うすべての筋肉をストレッチしておくのがよいでしょう。
具体的には、足首やすね、太もも、アキレス腱のほか、腰もストレッチしておくとよいでしょう。
このときに行うストレッチはあくまランニングを効率的に行うためののものですから、やり過ぎないように軽くしておきましょう。
<身体の硬さについて>
人の体というのは年を重ねるほどに硬くなっていくものです。
昔は方を回せた人でも、年齢を重ねるうちに方が上がらなくなったという人も多いのではないでしょう。
また若い方であっても、年上の方から、
肩の悩みを聞かされることも多いと思います。
年齢を重ねるごとに体が硬くなる原因としては、
関節を曲げることが少なくなってくることにより、
関節の曲げられる範囲が狭くなったというのがあります。